読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep It Real BLOG

ソフトウェアエンジニア。1児の父。 酒、ラーメン、サッカー好き。旅行も好きですが、普段は出不精で大抵たまプラーザ界隈に居ます。

Xibファイルを使ってUIViewのsubclassを作る方法

f:id:naohide_a:20151202194822p:plain

Xibファイルを使ってUIViewのsubclassを作ることがあったので、メモしておきます。

以下のような感じでinstance生成時に、Xibファイルを呼んでキャストしたものを返せば良いようです。

class CustomView: UIView {
    class func instance() -> CustomView {
        return UINib(nibName: "CustomView", bundle: nil).instantiateWithOwner(self, options: nil).first as! CustomView
    }
}

使い方は以下のような感じ。

var customView: CustomView = CustomView.instance()

まとめて覚えておくと、サクッと出来て便利に使えそうです。