Keep It Real BLOG

ソフトウェアエンジニア。1児の父。 酒、ラーメン、サッカー好き。旅行も好きですが、普段は出不精で大抵たまプラーザ界隈に居ます。

ロリポップサーバにSmartyのプラグイン追加

Smartyを使ってるんですが、truncateしようとしたときに一般のやつは、マルチバイト対応してないので、それのプラグインを入れてみました。

それようのプラグインはWebtech Walkerさんで提供されていたのを使用させて頂きました。

プラグイン用フォルダとファイル作成

まず、プラグイン用のフォルダを作成。

例:/plugins

次に上記のサイトからソースをコピーして、modifier.mb_truncate.phpって名前でファイルを保存します。

Smartyのパスを通す

ただ単に、template_dirとかと同様にパスを通すだけですね。

$smarty->plugins_dir = "pluginsのパス";

あとは使用するだけ

PHP

$smarty->assign('text','これにて完成');

Smarty

{$text|mb_truncate:5}

Output
これにて完…。